忍者ブログ
キャッシングブログ
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

消費者金融大手のアイフルは31日、新規顧客に対する貸出金利の上限を従来の28.835%から20%に引き下げると発表した。8月1日から実施する。2009年末にも法定上限金利が29.2%から15―20%に引き下げられるのをにらみ、規制を先取りする。

 同業大手のアコムも6月18日から、新規顧客への貸出金利を18%以下にするとすでに発表している。

 アイフルは契約限度額が10万円未満の顧客は年利20%以下、10万円以上100万円未満は18%以下、100万円以上は15%以下にする。規制強化に先駆けて金利を引き下げることで、貸し倒れリスクの低い優良顧客を囲い込むのが狙い。

 既存の顧客に対しても昨年から、貸し倒れリスクが低いと判断した場合は年利18%以下での契約変更を進めている。

【日経ネットより】

<PR>

アイフル
PR
みなし弁済の規定 

貸金業法は、利息制限法に違反する利息であっても、債務者がすすんで支払ったものであれば、一定の要件の下で、これを有効な利息の返済とみなしています。これが「みなし弁済」です。
 貸金業法43条1項(みなし弁済)が認められる要件は三つ
(1)利息として任意に支払ったこと
(2)契約に際し17条契約書面の交付
(3)弁済の都度直ちに18条書面交付
です。このみなし弁済の要件が満たされない場合、利息制限法違反となる部分の利息を支払っているときには、まず残存元本に充当され、計算上元本が完済となったときは、その後に支払われた金額は、不当利得として返還を請求することができます。 

【消費者金融の基礎知識より】

<PR>

アイフル キャッシング


消費者金融の金利

消費者金融の金利は、出資法でその上限が定められ、現在は最高29.2%となっています。大手消費者金融会社はこの上限より少し下回るの範囲で金利を設定しています。
 利息制限法は、民事的に有効、無効となる金利の限界を定めており、元本が10万円未満の場合は年20%、元本が10万円以上100万円未満の場合は年18%、元本が100万円以上の場合は年15%を制限金利と定め、超過部分を無効としています。
 この無効は当事者の意思いかんに関わらず、主張できるので、一方的に借主がその超過部分を無効として主張することを認めています。
 現在は利息制限法の最高20%まで引き下げるよう、出資法を改正する方向にあります。

【消費者金融の基礎知識より】

<PR>

武富士 申込
消費者金融業界の特徴

 昔からの「無担保・無保証で小口のローン」を専門に行う業者は、消費者金融専業と呼ばれることもあります。近年では銀行などが法人相手の営業だけでは収益を上げにくくなったことから、大手の消費者金融と合弁会社を作り、消費者金融市場に参入してきています。これらは銀行系消費者ローン会社とも呼ばれます。モビットはUFJ銀行がプロミス、アプラスとともに設立、アットローンは三井住友銀行が三洋信販と日本生命、am/pmと設立し、キャッシュワンは東京三菱銀行がアコムと組み設立しました。そのほか、もともとの業種により、信販・流通系消費者ローン会社、IT系消費者ローン会社、外資系消費者ローン会社もあります。


【消費者金融の基礎知識より】


<PR>

ノーカウント事故

消費者金融とは 

消費者金融とは、消費者を対象とした、一般的消費資金のローンのことです。簡単な審査で小口の融資を行います。 また、無担保、無保証で担融資を受けることができます。預金を集める賃貸業と異なるため、いわゆるノンバンクとも呼ばれています。

【消費者金融の基礎知識より】


<PR>
omcカード


忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/12 fegqj]
[03/09 tube8]
[02/17 mehpgxlx]
[12/31 lesbian]
[12/28 ultram]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索