忍者ブログ
キャッシングブログ
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

肌の露出が増える夏を迎え、女性はむだ毛が気になるところ。顔のうぶ毛も例外ではなく、志摩市阿児町鵜方の県内初という女性専門顔そりサロン「お顔☆そり~な」が人気を呼んでいる。

 同サロンは昨年8月、理容店で20年以上顔そりの経験を積んだ小菅真奈美さん(47)が「顔が明るくなり、化粧乗りもよくなる顔そりの効果や、気持ちよさを女性たちに広めたい」と開店。顔そりは美容室では受けられず、「理容店には入りづらい」という女性の要望にも応え、店内は“男子禁制”。夫や恋人の付き添いも断るという。

 「女性の敏感な肌を考慮して、タッチの柔らかい特製のかみそりを使う。肌の状態や季節に応じた処理をします」と小菅さん。所要時間は、顔そりに加えてまゆ毛を整える標準的なコースで約40分。うなじや肩、背中までそるコースもあり、肌のクレンジングやエステも取り扱う。

 客層は小学生から70代のお年寄りまで幅広く、2週間に1回来店する女性も。同様の店を開こうと、津市や名古屋市の理容業者が見学に訪れることもあるという。

 問い合わせは、お顔☆そり~な=電0599(46)1107=へ。

【中日新聞より】

<お勧めブログ>

武富士に恋して  病的なほどに美しく!
PR
シャンプーも「癒やし」がキーワードに-。リニューアルや新製品投入が相次ぎ、シェア争いが激化する女性向けシャンプー市場で、「髪の修復」や「ストレスケア」に狙いを定めた商品が台頭している。カラーリングやパーマ、ストレス社会で疲れた日本女性の髪。シャンプーの役割は単なる「洗髪」から、「内面を含めた髪の癒やし」が常識になっているようだ。

 ≪自宅でヘッドスパ≫

 コーセーは、エステティックサロンやヘアサロンで人気の「ヘッドスパ」の発想を取り入れたヘアケアシリーズ「サロンスタイル モイストキープスパ」(550ミリリットルで700円前後)を15日に発売した。

 ヘッドスパは、アロマ(香り)や地肌へのマッサージで血行を促進しながらリラックス効果を与えるエステ技術の一種。新製品には新たに開発した髪の保水成分を加え、「傷んだ髪を修復するとともに心を癒やすアロマティックハーブを使い、癒やしやストレスといった内面のケアも施すようにした」(同社)という。自宅でエステやヘアサロン気分を味わってもらおうと、同社のホームページでは製品を使ったマッサージ方法も紹介している。

 ≪悩み別ケア≫

 花王が4月末に投入した「セグレタ」(500ミリリットルで1000円前後)は、30代後半から40代の女性がターゲット。一般にヘアケア市場は若年層に偏りがちだが、発売1カ月で300万本突破と好調な滑り出しをみせている。

 セグレタは加齢に伴う艶やコシの減少に対応するほか、シャンプーに合わせて使うシリーズに、マッサージしながら地肌にすり込む「スカルプエッセンス」を追加。自宅でのケアを提唱し、「いつまでも美しくあり続けたいと願う大人の女性を応援する」(花王)と話す。

 一方、ユニリーバも今月下旬にも主力商品の「ラックス」にカラーリングで傷んだ髪を補修する「カラーシャイン」(500ミリリットル1000円弱)を発売する。髪を脱色して色を入れる「カラーリング」はもはや日本女性の常識だが、これを繰り返すとキューティクル(毛表皮)がはがれ、髪へのダメージが大きい。現代女性の髪事情に合わせた商品展開だ。

 昨年春の発売から半年で年間売り上げ目標の100億円を達成した資生堂のヒット商品「ツバキ」も9月下旬、傷んだ髪を補修する新シリーズ(500ミリリットルで900円台)を投入し、ヒットシリーズを補強する構えだ。

 「日本の女性は、美しい」をキャッチフレーズにしたツバキは、人気女優やモデルを数多く起用した大型広告でも話題を呼んだ。同社では、「ツバキに励まされたとの反響が多くの女性から寄せられ、髪だけではなく内面の癒やし効果もヒットの理由ではないか」としている。

【フジサンケイビジネスアイより】

<PR>

ダンディハウス
旅先でも女磨きを怠らないあなたは「情熱レベル8」。多少のリラックスや美肌効果だけではぜんぜん満足できませんね。ならば上記メニューにヘアメイクやネイルなどの「ビューティ系メニュー」をプラスするのがおすすめ。
スパでのマニキュアやペディキュアは、マッサージやスクラブがセットになったものがポピュラーです。

■ おすすめメニュー
情熱レベル3や5のメニューにプラスして
・スパペディキュア
・スパフェイシャル
・ビューティーサロンでヘアカット

■ おすすめタイミング
  ・「女のモチベーション」を上げるために朝から行きましょう
  ・ヘアセットだけディナー前に駆け込むのも有効です

気分と身だしなみを整えて、ドラマティックな旅の思い出を手に入れてください!


【all aboutより】

<PR>

エステのトラブル
ドイツのナチュラルコスメメーカーとして30年以上の歴史を持つ「ロゴナ」は、世界的にも評価されているトップブランド。 有機栽培の植物や野生の植物から得た有効成分を配合したスキンケアアイテムが特に評判ですが、肌に優しい使い心地の2種類のクレンジングアイテムがこの夏ヒットの予感! 使いやすい大判のクレンジングティッシュは、アルコールフリーで、メイク落としと洗顔を1度でできる優れモノ。 お肌をさっぱり整えた後は、ぬるま湯で洗い流すか化粧水でふき取ればOKです。 一方小さなパッドのコットンは、低温圧搾一番絞りの植物油を配合しているので、敏感な目元や唇などのポイントメイク落としに最適。 贅沢なバラエキスがお肌をしっかり整えてくれます。 どちらにもオーガニックコットンを使用しているというのも高ポイント。 環境問題やお肌の健康に関心のある人は、是非試してみて! フェイシャル・クレンジングティッシュ(オーガニックコットン大判ティッシュ25枚)価格1,470円、フェイシャル・クレンジングコットン(オーガニックコットン小型パフ50枚)価格1,785円。
http://www.logona.jp(ロゴナ)問合せ078-334-6863(株式会社ロゴナジャパン)。

【ファッションサイトより】

<PR>

フェイシャルエステについて
今夏「Too Faced(トゥー フェイスド)」から新しいリップグロス『ステータスグロス』が登場。使いやすいヌーディカラーを中心に、キュートでグラマラスな全6色が揃います。すべてのカラーにゴージャスな微粒子パールが入った重厚感のある質感。そっとすべらすだけで煌く輝きを放ち、唇を光でコーティングします。グロスでありながら、しっかり長時間カラーをキープしてくれるのもポイント。シャンデリアが浮かぶガラス細工を思わせるような繊細で小粋なパッケージも魅力です。その名のとおりステータスをもたらすリップグロスで周囲の視線を惹きつけて! 『Too Faced ステータスグロス』全6色 3,150円。問合せ03-5449-8100(コスメ・デ・ボーテ)。

【ファッションサイトより】

<PR>

スレンダーシェイパー


忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/12 fegqj]
[03/09 tube8]
[02/17 mehpgxlx]
[12/31 lesbian]
[12/28 ultram]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索