忍者ブログ
キャッシングブログ
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

台湾の英業達(Inventec)は22日、中国大陸のソフトウェア市場へ参入すると発表した。世界に先駆け翻訳ソフトの「Dr.eye譯典通8.0」シリーズを投入する。

  「Dr.eye譯典通」は台湾で大きな市場シェアを持つ電子辞書兼全文翻訳ソフトウェア。英業達ソフトウエア事業部の邱全成・総経理は、「譯典通は、大陸の市場開拓のきっかけに最適」とした上で、「2年以内に同類製品のトップになる」と自信を示した。また北京百〓数字星空科技公司と戦略的パートナーシップを締結したと発表。同社は譯典通の販売を担当する。(〓はさんずいに匚)

  英業達によると、世界の翻訳市場は年間売上が130億ドル以上で、そのうちアジア太平洋地区が30%を占める。現在の中国大陸の翻訳ソフト市場は、パソコンと携帯電話向けを含めても2億元足らず。一方、学習機器などハード市場は十数億元の規模があるため、今後の市場拡大に期待が持てるという。

【中国情報局ニュース より】

<PR>

韓国語 翻訳
PR
複数の業者間で帳簿上の転売を繰り返す循環取引で、売上高を水増し計上していた冷凍食品大手の加ト吉は30日、記者会見して平成19年3月期の連結最終損益を70億円の黒字から92億円の赤字に修正するなど、業績予想を下方修正した。

 会計監査人の監査が終わっておらず、30日に予定していた同期の決算発表を6月中旬に延期、過去5年間の決算も訂正する見通し。

 19年3月期の連結売上高は3600億円から3480億円に、営業利益は140億円から85億円に減額修正する。

 帳簿上だけで商品の売買を繰り返す不正な循環取引による損失見込みは、売掛債権の貸し倒れや在庫の評価損などで、246億円となる見通しを発表した。

 6月末に予定している株主総会で、島田稔取締役専務執行役員ら社外を含む取締役7人が退任し、弁護士や公認会計士ら社外取締役を含む4人が新任となる。創業者の加藤義和社長(当時)は退任しており、金森哲治社長らを中心に再建にあたる。また、19年3月期の役員賞与は、全取締役が全額を返上する。

【産経新聞より】

<PR>

セブンのパン  ビール
国民生活センター(東京・港)は23日、ひと口サイズのこんにゃく入りゼリーをのどに詰まらせて、7歳男児が窒息死する事故が2件あったと発表した。こんにゃく入りゼリーは通常のゼリーに比べて固く、かみ砕かずに飲み込もうとするとのどに詰まりやすい。同センターは「子どもや高齢者は食べないでほしい」と注意を呼び掛けた。メーカー名は公表していない。

 亡くなったのは3月23日に学童保育のおやつでゼリーを食べた東海地方の男児と4月29日に祖父母宅で食べた甲信越地方の男児。2つは別のメーカーだった。

【日本経済新聞より】

<PR>

五十肩

参天製薬は19日、コンタクトレンズを使っている人向けの目薬「サンテうるおいコンタクトa」=写真=を発売する。従来品より添加物を減らし、目への刺激を減らしたのが特徴。有効成分のポビドンは保湿性がありコンタクトレンズの表面になじむため、目の乾きやコンタクトの張り付き感などを改善する。価格は12ミリリットル入りで735円。 

【日本経済新聞より】

<PR>

ドライアイ
独特の髪形とトークでバラエティー番組などでも活躍した女優でタレントの塩沢とき(しおざわ・とき、本名・塩沢登代路=しおざわ・とよじ)さんが17日午前3時23分、スキルス胃がんのため都内の病院で死去した。79歳。葬儀は、すでに近親者のみで済ませた。塩沢さんは、30歳で舌がんを患ったのをはじめ、2度の乳がんを経験するなど、がんと闘いながらの芸能人生だった。6月下旬にお別れの会を開く予定という。
 奇抜なヘアスタイルと、大きな眼鏡、過激な発言で人気者となった塩沢さんは、最期は静かに天国へと旅立った。
関係者で密葬 所属事務所によると、塩沢さんは、06年4月スキルス胃がんが見つかり入院。がんは肺などに転移しており、右肺を切除する手術も受けた。同年10月に、一度は退院したが、転移が見つかり今年2月に再入院した。生涯独身で親族にも先立たれていた塩沢さんは、担当マネジャーに最期をみとられ、帰らぬ人となった。
 「自分のやせ細った姿をみせたくない」という塩沢さんの遺志により、18日に都内で事務所関係者らにより、密葬が営まれたという。
 塩沢さんは、「多重性がん」の体質で人生の多くの時間をがんと闘っていた。30歳だった58年、舌がんの手術を受けた。その後、85年には、右乳がんで乳房を摘出。さらに2004年には左乳がんが見つかり、左の乳房も失った。
 常に健康に気を配り、再発の恐怖も抱えたが、明るさだけは失わず、豪快なキャラを通し続けた。それでも、がんとの闘いは終わることはなかった。06年胃がんで入院後も、転移に苦しみ続けた。病棟では、最後まで復帰への執念をみせたが、それもかなわなかった。
来月下旬お別れの会 塩沢さんは47年、東宝ニューフェイスに選ばれ、芸能界入り。映画やテレビドラマなどで個性的な役を数多く演じた。84年にフジテレビ系トーク番組「いただきます」に出演し、人気者となった。最後の仕事は、06年1月放送のフジテレビ系2時間ドラマ「新 細うで繁盛記」だった。
 生前、親しかったタレント・黒柳徹子らが発起人となり、6月下旬にお別れの会を開く予定。

【デイリースポーツより】

<PR>

がん 腫瘍


忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/12 fegqj]
[03/09 tube8]
[02/17 mehpgxlx]
[12/31 lesbian]
[12/28 ultram]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索